About Us

RCSについて

RCS(RcyberSecurity)は、2010年に市場の需要により台湾にて設立された情報セキュリティ・デジタルフォレンジック企業です。デジタルフォレンジック、データ復旧及び情報セキュリティ監査の業界では豊富な経験と実績があります。

また、当業界で必要とされる国際資格認定書も取得しています。

·CHFI V10 (Computer Hacking Forensic Investigator)

コンピュータハッキングフォレンジック調査員資格

·CEH V11 (The Certified Ethical Hacker)

認定ホワイトハッカー資格

デジタルフォレンジックは、一般のパソコンやメールから、最先端のクラウド、スマートフォンやIoTなど全て対応可能となります。 事例としては、従業員の情報漏洩、データ改竄、労務訴訟、ハラスメント問題、削除データの復元、メールの受送信調査、USB接続履歴調査などがあります。

弊社では、デジタルフォレンジックや情報セキュリティ監査に関しては、秘密保持契約を締結した上で、国際規格に基づき作業を実施し、お客様の問題を解決いたします。 是非フォームまたはメールにて気軽にお問い合わせください。

10

以上

業界経験

Our Services

情報セキュリティ監査とデジタルフォレンジックについて

RCSは比較的に知られていない情報セキュリティ監査やデジタルフォレンジックサービスを提供してきました。
デジタルデータを法的証拠として利用できるように、証拠は可能な限り初期状態で保全することが重要です。
例えば、調査対象となるPCや携帯電話の電源をいれたままの状態にし、電源オフになった場合は、電源を入れ直さないようご注意ください。
もし何かご不明な点がございましたら、是非気軽にお問い合わせください。

Icon

携帯電話

情報セキュリティを確認する

お問い合わせ
Icon

企業

情報漏洩時のデータ調査や証拠収集

お問い合わせ
Icon

ウェブサイト

情報セキュリティの脆弱性診断

お問い合わせ
Icon

メール

メールの受送信履歴調査、証拠収集

お問い合わせ
Icon

アクティブディレクトリ(AD)

Active Directoryのセキュリティ監査または証拠収集

お問い合わせ
Icon

ソーシャルエンジニアリング

企業の機密情報がソーシャルネットワーク上で不注意に公開されている、社員が情報セキュリティ管理に対しての意識向上、 情報セキュリティポリシーの強化

お問い合わせ
Icon

WiFi

中間者攻撃またはDOS攻撃などのサイバー攻撃に対しての情報セキュリティ監査、データ調査や証拠収集

お問い合わせ
Icon

IoT

IoTまたはオペレーショナルテクノロジーに対する情報セキュリティ監査、データ調査や証拠収集

お問い合わせ
Icon

ダークウェブ

ダークウェブに対してのデータ調査、証拠収集

お問い合わせ
Icon

ステガノグラフィー

ステガノグラフィーの分析と復旧

お問い合わせ
Icon

ランサムウェア

ネット詐欺被害の事前防止や事後対策、またはデータ調査と証拠収集

お問い合わせ
Icon

クラウド

クラウド上のデジタルフォレンジック(Dropbox、AWS、Azure、Googleのクラウド管理)

聯繫我們

Professional license

国際プロフェッショナル認定証明書

情報セキュリティに関する国際プロフェッショナル資格認定
国際規格のANSI-17024またはNIST SP-800-181 NICEに適合しています

CEH V11

認定ホワイトハッカー

RCSの技術専門者は、当業界では10年以上の経験があり、 EC-Council(電子商取引コンサルタント国際評議会)にて発行されたホワイトハッカー国際認定資格を取得しています。

ハッカー行為の理解

サイバー攻撃防止

情報セキュリティの脆弱性診断

ハッカー攻撃対策の取組・防止

CHFI V10

国際コンピュータハッキングフォレンジック調査員資格

RCSの技術専門者は、当業界では10年以上の経験があり、 EC-Council(電子商取引コンサルタント国際評議会)にて発行されたコンピューターハッキングフォレンジック調査員の国際認定資格を取得しています

最新のツールまたはは方法にてデジタルフォレンジックを実施

最新技術にてデータ調査を実施
例)IoT、ダークウェブ、クラウド(Azure、AWSを含む)、インタネット、データファイル、モバイルデバイス、マルウェア(Emotet、EternalBlueを含む)、制御システム、ランダムアクセスメモリ、TORなどすべて対応可能です。

CHFI V10

情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格 ISO/IEC 27001

RCSの技術専門者は、当業界では10年以上の経験があり、RCSの専門技術者は技術方面の国際資格認証の他に、国際標準化機構が制定したISO 27001:2013 の情報セキュリティマネジメントシステム監査員に関するトレーニングコースを修了し、認定試験に合格しております。
現在、ハッカーの不正侵入に対し、根本から情報セキュリティリスクを回避することがますます重要視されてきました。
ISO27001は世界で最も広く採用されており、情報セキュリティシステム管理に関する一番整っている規格となっております。
現在、多くの組織は法律により、コンプライアンス義務を果たすことが求められております。例えば、機密情報の保護、デジタルデータの追跡と調査、データ保護または安全な資料転送など。

process

デジタルフォレンジック調査の流れ

デジタルデータを法的証拠として利用できるように、証拠は可能な限り初期状態で保全することが重要です。 例えば、調査対象となるPCや携帯電話の電源をいれたままの状態にし、電源オフになった場合は、電源を入れ直さないようご注意ください。 もし何かご不明な点がございましたら、是非気軽にお問い合わせください。

電話

03-5256-7550|06-6120-2370

メール

[email protected]

Line

@rcsjp

RCS TEAM

RCS Locations

RCS グローバル展開